FC2ブログ
ようこそ。ごゆっくりお過ごしください☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
放置しまくりだった、このブログ。特段書かなきゃいけないことも無いし。

でも、メモ書きで残しておくことをまとめときます。

DIGA(BW830)で録画した僕のマイケル・ジャクソンやお笑いのライブラリー。
DIGAで作成したBDはBDAV形式なので、再生する時にファイル名の一覧が表示され、それを選ぶ寂しいBDです。
それに加え、DIGAではCMカットが完璧には出来ていません。DIGAでCMカットを完全にしたつもりでも、実はフレーム単位で完璧に出来ているわけではないので、実際は余計なフレームが残ったり逆に余計なデータを数フレーム消してしまってたり。

よって、僕はこんな方法で、録りためた映像からオリジナルのBDを作成しています。

・DIGAで、必要な映像をBD-RWに移す。
・PCで、BDドライブを使用して、映像をリッピングしてコピーガードを外して、PCで編集出来るようにして取り込む。
・「TMPGEnc Authoring Works 4」を使用して、取り込んだ映像ファイルを編集し、オリジナルのBDMVを作成

フリーのソフトで完全に僕のやりたい事が出来ないかと探しまくったのですが、メニュー画面が作成出来たり、CMカットで映像ファイルを除去したりひっつけたりをする際に、つなぎ目だけを再変換して画質の劣化が他には無いものは、「TMPGEnc Authoring Works 4」の他には見当たりませんでした。
いろんなサイトの情報を見てみると、このソフトで作成したBDは再生互換が高く、特定の最盛期だと見られないと言ったことがほぼ無いと言うのもあり、お金を出して買いました。
お金が無い学生ならともかく、必要なフリーソフトを探しまわったり、上手く動かなくて無駄に時間を使って悩むのは避けたかったのです。

そんな訳でして、僕が用意した物は以下です。
BUFFALO ポータブルブルーレイドライブ BR-PX68U2-BK

別に他のでも全然良かったのですが、薄型の外付けでノートPCがメインの僕としては最適なので買いました。
ちなみに、AACSのバージョンが高いドライブだとリッピングが出来ませんが、このドライブは僕が買ったときは問題なかったのでおすすめです。
【注意】
我がDIGAのBW830はAACSのバージョンがV3だからリッピングが出来ている。
他のレコーダや感染したレコーダだとバージョンが違うので要確認。
V10以上、つまりV12以降のレコーダだとリッピングは現在不可能・・・らしい。自分で調べてね。


そして、問題の編集ソフトは、これです。
TMPGEnc Authoring Works 4

TMPGEnc 4.0 XPressなど、他のTMPGEnc製品を持っている場合、製造元のペガシスでネット経由のダウンロード販売を使うと安くなるので、そちらがおすすめです。たしか、僕がそれを利用したときは8000円弱だったと思います。

BDのリッピングについて細々と説明するつもりはないので、自己責任で調べてやってみて下さい。
道具やソフトが揃えば、誰でも出来るはずです。出来ない人は、やらない方が良いかもしれませんよ。
ただ、GuiForBackupBDAVforV1を使うと簡単に出来るとだけ書いておきます。
GuiForBackupBDAVforV1の最新版をダウンロードすれば、readmeを読めば必要な他のソフトに付いて書いて有ります。その必要なソフトは、「/BD のインデックスリスト」に行けば全部揃うはずです。

最後に、DIGAで映像ファイルを移すために必要なBD-RWディスク。
RWだったら、PCにリッピングしてしまえば要らなくなったRWの映像は消して何度もRWを再利用できるので、必須ですよね。DIGAでBDに移したディスクは保存されることなく一時的な作業用ディスクとなり、手元で保存するのはAAACのコピーガードが外れ自分で編集したPCで作成したものだけとなります。
僕が使っているのは、以下です。

何で3枚セットを買ったか?
・1枚目→DIGAからPCへリッピングを経由して映像を移すため
・2枚目→PCで作成したオリジナルのBDMVをテスト用に焼き、DIGAやPS3で出来を確認。OKだったら、BD-Rに焼いて最初にDIGAに焼いたものは初期化してお役御免とします。
・3枚目→1枚目と2枚目が使用中の時、DIGAからPCに映像データを移したいときに使用する予備用。

1クールのドラマやアニメや、マイケルの大量の映像を移す際は25GBだと足りないので50GBを買いました。
ディスクはいつもBD-Rの場合はTDKを買っていたのですが、RWのディスクの性能はSONYの方が良いと評判なので、SONYにしています。

いつもDIGAとPCで使用しているBD-R(25GBと50GB)は以下。失敗したことは無し。

25GBがノーマルなんだろうけど、これだと1クール作品だと微妙に足りなくて残念。
30GBが普通だったら、チョットはみ出るからって高い50GBを買わないで済むのにね~


以下、実践編へ続く

スポンサーサイト
2010.01.24(17:06)|AVコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
これで準備できたので、これからの手順の流れ。
①DIGAで対象の映像を、BD-RWに移す。
②PCでBD-RWから映像をリッピングして取り出す。
③TMPGEnc Authoring Works 4でBDMV用のプロジェクトを作成
④リッピングした映像を、TMPGEnc Authoring Works 4のプロジェクトに追加していく
⑤CMなど要らないシーンをカットしていく
⑥BDのメニューをテンプレートを使用して作成
⑦背景など、テンプレートから変更したい物を変更
⑧BD作成用のファイルを出力(元映像ファイルからCMカットしたり編集した物や、メニューが入ったBD-Rに焼くデータ一式)
⑨BD-RWにBD-Rに焼く予定のデータを焼く
⑩作成したBD-RWをDIGAで再生して確認
⑪確認がOKなら、BD-Rに焼いて終わり。
⑫いつでもいいが、BD-RWの初期化や、作成したTMPGEnc Authoring Works 4のプロジェクト、BD-R作成用ファイルを削除する。

今回は、①から④まで
≫「DIGAで作成したBDをPCでカスタマイズだ!【実践編 その1】」の全文を読む
2010.01.24(17:06)|AVコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
今使っているHDDレコーダーはDMR-BW830。
ブルーレイ録画とAVCRECが出来るレコーダーです。

AVCRECとは??
地デジなどのハイビジョン放送を、DVDに記録する規格の事です。
つまり、ブルーレイ再生機を持っていなくても、ハイビジョン録画した物をDVDに移して友達に渡して見られるのです。
現在は値段の高いブルーレイメディアの変わりに使うという目的もあるかもしれませんが、値段が下がってきたので今はこの目的は薄い気がします。

おー、凄いじゃんって思いますが、AVCRECを再生できる機器が、最近出たAVCREC対応のDVDプレイヤーやPCの一部の再生ソフト位だったりします。
つまり、最新のパナなどのDVD再生・レコーダを持っていなければ再生できるかどうかは怪しいという事です。

実際、レコーダーで録った番組を部屋のPCで再生しようと思いましたが、見る事は出来ませんでした。
同じ家で見ているのに、何たる理不尽!ガチガチにガード固めて健全な国民を苦しめるとは。

≫「DIGAのAVCRECをPCで見る」の全文を読む
2009.05.24(15:12)|AVコメント(6)トラックバック(1)TOP↑
プロフィール

トシイチ

Author:トシイチ
呑みと漫画がお好き。
日々思っている事を口に出さない無口さんなので、ここで吐露。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
おまかせ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。