FC2ブログ
ようこそ。ごゆっくりお過ごしください☆
日々アレコレ生きるスポンサー広告
> DIGAで作成したBDをPCでカスタマイズだ!【実践編 その1】> 日々アレコレ生きるAV
> DIGAで作成したBDをPCでカスタマイズだ!【実践編 その1】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
これで準備できたので、これからの手順の流れ。
①DIGAで対象の映像を、BD-RWに移す。
②PCでBD-RWから映像をリッピングして取り出す。
③TMPGEnc Authoring Works 4でBDMV用のプロジェクトを作成
④リッピングした映像を、TMPGEnc Authoring Works 4のプロジェクトに追加していく
⑤CMなど要らないシーンをカットしていく
⑥BDのメニューをテンプレートを使用して作成
⑦背景など、テンプレートから変更したい物を変更
⑧BD作成用のファイルを出力(元映像ファイルからCMカットしたり編集した物や、メニューが入ったBD-Rに焼くデータ一式)
⑨BD-RWにBD-Rに焼く予定のデータを焼く
⑩作成したBD-RWをDIGAで再生して確認
⑪確認がOKなら、BD-Rに焼いて終わり。
⑫いつでもいいが、BD-RWの初期化や、作成したTMPGEnc Authoring Works 4のプロジェクト、BD-R作成用ファイルを削除する。

今回は、①から④まで ①割愛

②PCでBD-RWから映像をリッピングして取り出す。
PCのBDに、DIGAで作成したBD-RWを挿入。
まず、GuiForBackupBDAVforV1を起動し、下記の感じでリッピング対象ファイルを選択して「Rip Start」します。
1_20100124155318.gif
リッピングツールは、随時調べればわかるので割愛。そういうブログでもないし。

③TMPGEnc Authoring Works 4でBDMV用のプロジェクトを作成
02.jpg
BDMVのNTSCを選択する。

④リッピングした映像を、TMPGEnc Authoring Works 4のプロジェクトに追加していく
③で「新規プロジェクトを追加する」をクリックすると、以下の画面が出てきて、映像ファイルの追加を促される。
03.jpg
色々な取り込み方があるが、リッピングで作成したファイルを使うので、今回はキャンセルしておく。


すると、クリップの追加が表示されるので、リッピングしたファイルをドラッグ&ドロップしてぶち込む。
04.jpg


編集用プロキシを作成するかと聞かれるので、「今回は作成しない」にしておく。
ヘルプには、「ハイビジョン映像など、ご使用のパソコンの性能によって編集作業がしづらい場合、編集用プロキシファイルを作成し、その一時ファイルを用いて編集を行うことで、作業を快適にします。」
って書いてあるのですが、これの作成が凄い時間を食うし、作らなくて遅すぎて困る事はなかったので、必要なかったからです。
05.jpg


プロジェクトに追加するクリップの映像について表示されます。
音声が必要があれば変えるくらいで、何も考えずにOKをクリックしましょう。
06.jpg


クリップが追加されました。
06_20100124163154.jpg

ここで、チャプターの編集に行く前に、オプション -> 環境設定 を開いて設定画面を開きます。
僕の場合、PageUp/Downで15秒単位で送り戻しが出来るようにして、CMを探すのを楽にしています。
自分のやりやすいようにカスタマイズすると作業効率が上がると思います。
07.jpg
スポンサーサイト
2010.01.24(17:06)|AVコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

トシイチ

Author:トシイチ
呑みと漫画がお好き。
日々思っている事を口に出さない無口さんなので、ここで吐露。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
おまかせ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。